HKUSTビジネススクール (香港科技大学商学院)

HKUSTビジネススクールは、1991年に設立され、急成長を遂げているアジア屈指のビジネススクールです。HKUSTメインキャンパス(香港・新界)に本部を構え、約140名教授陣により、BBA、MBA、EMBA、MSc、PhDに加え多彩なエグゼクティブプログラムを提供し、アジア各国のみならず、世界中へビジネスプロフェッショナルを輩出しています。

 

アジア経済の中心でアジアをリードするビジネススクール

HKUSTビジネススクールは、1991年に設立され、急成長を遂げているアジア屈指のビジネススクールです。HKUSTビジネススクールはアジアのビジネススクールとしては初めて米国のAACSB及び欧州のEQUISの両方を取得しました。HKUSTメインキャンパス(香港・新界)に本部を構え、約140名教授陣により、BBA、MBA、EMBA、MSc、PhDに加え多彩なエグゼクティブプログラムを提供しています。

  • 世界トップランクのFull-Time MBA
  • Part-Time MBA、Shenzhen Part-Time MBA
  • KelloggとのパートナーシップによるKellog-HKUST Executive MBA (EMBA)
  • NYU SternとのパートナーシップによるHKUST-NYU MS in Global Finance
  • 企業の経営層・エグゼクティブに向けた各種エグゼクティブエデュケーションプログラム

HKUSTビジネススクール紹介動画

HKUST MBAのYoutubeチャネルにて配信されているHKUSTビジネススクール紹介動画です。

イノベーター&研究機関としてのHKUSTビジネススクール

アジアで最初に米国のトップスクールとジョイントプログラムを開設するなど、HKUSTビジネススクールは教授法のイノベータとしての顔も持ちあわせています。Kellogg-HKUST EMBA はThe Ecnomist誌に「最も成功した EMBA のパートナーシップ」と評されています。その他にもNYU Stemスクールとの修士課程のパートナープログラムを立ち上げ、ファイナンスに特化した教育を行っています。また、HKUSTビジネススクールはその研究機関として多くの人に認知されています。これは設立時からの目標でもあります。設立から20年の間、HKUSTの研究業績は常に世界で30位以内の評価を受けています。また2010年にはトップ10に評価されました。

HKUSTビジネススクールの環境とロケーション

HKUSTビジネススクールはHKUSTメインキャンパス(香港・新海)内のLSK Business Buildingを本部とし、香港金融街のど真ん中にCentralキャンパス、香港の南方すぐにある中国本土・深センに深センキャンパスを構えます。LSK Business Buildingには、BBA, MBA, EMBA、MSc、PhDが入り、授業やプログラムの多くはここで行われます。他方、Centralキャンパスでは経済界著名人による講演や選択科目の一部(主に夜、Part-Time MBAも参加)、各種イベントが行われます。そのため、MBA学生は始めのうちはHKUSTメインキャンパスで過ごすことが多いですが選択科目が始まるあたりから、メインキャンパスだけでなくCentralキャンパスで授業を受けることも多くなります。深センキャンパスではShenzhen Part-Time MBA等が行われており、MBAプログラムの中でも、ネットワーキングイベントも含め、深センキャンパスを訪れる機会があります。

HKUSTビジネススクール写真一覧

HKUSTメインキャンパス(香港・新界)のLSK Business BuildingとCentralキャンパスの様子です。