MBA受験体験記 Y.T (Full-Time MBA 2018)

プロフィール:ファイナンスからMBAへ

ハンドルネーム:Y.T
属性:32歳(受験時)・私費・教育学部・男
職務経験:会計系コンサルティング会社
海外経験:フィリピンで2ヶ月短期語学留学、プロジェクトでの海外出張
出願校:HKUST

学校選定理由(Why MBA, Why HKUST)

 所謂純ドメでどこかのタイミングで海外留学したいと社会人になってから漠然と思っていました。また転職した際に選択肢の少なさに驚愕し、MBAを決断しました。年齢が30を超えていたのと、学費、卒業後にアジアで働きたいため、香港、シンガポールで検討。VisitはHKUST、HKU、CUHKと香港の3校はすべて行いました。3校とも魅力的で、特にCUHKのアントレの強さは非常に興味がありましたが、卒業後は就職をメインに考えていたため、就職の実績からHKUSTを選びました。またdiversityの観点で約30ヵ国というのも大きな要因になりました。

最後に

 MBAが始めるまでのアドバイスとして、純ドメで英語に不安がある人は、短期でも語学留学をして英語のレベルを高めておくことをお勧めします。授業はもちろんプライベートでも英語レベルが全てに影響します。英語に問題ない方はマンダリンを少しでもやっておくと楽しさが一層増すと思います。