初ビジネスケースコンペが開催されました!

casecomp-team2016年4月にHKUST主催のGlobal MBA Challenge(ビジネスケースコンペ)が開催されました。 ケースコンペの開催はHKUSTとして初めての試みで、スポンサーやトップスクールの誘致、2日間のプログラム設計、及びビジネスケースの作成など多くの課題がありましたが、有志の学生が主体となり無事ケースコンペの実施にこぎつけました。
casecomp-all
2016年では、メインスポンサーであるBaume et Mercier (ラグジュアリー時計) に対して、
 Flash Case:中国進出に当たってのデジタルマーケティング手法の提案
 Negotiation:広告業者との契約更新
 Strategy:香港・マカオでの売上向上と中国進出を踏まえた販売戦略の立案
といったトピックで競い合いました。
開催前日のオープニングセレモニーから最終日まで、プレゼンテーションだけではなくランチ・ディナーを共に過ごしたことで、多くの参加者が人脈を広げることができました。アメリカ・ヨーロッパ・アジアのトップスクールが多数参加していることもあり、最終日のNegotiationラウンドは特に白熱し、各校の特色を楽しむこともできました。
このコンペには日本人メンバーも積極的に関わっており、Intake2015のYusukeがコンペティターとして、Kazuがカメラマンとして参加しました。アジアを代表するケースコンペティションとして、次年度以降の学生にも積極的に関わってもらえることを期待しています!
参加校一覧
 北アメリカ: UCLA (2 teams)/ Tuck
 ヨーロッパ: ESADE/ LBS
 アジア: CEIBS/ CUHK (2 teams)/ HKUST/ Tinghua-MIT
コンペティション結果
Flash Case on Day 1 (25% weighting)
 4th place: CUHK Team 1
 3rd place: HKUST
 2nd place: Tuck
 1st place: CEIBS
Negotiation Round on Day 2 (25% weighting)
 4th place: UCLA Team 1
 3rd place: CUHK Team 2
 2nd place: UCLA Team 2
 1st place: Tsinghua-MIT Global MBA
Strategy Round on Day 2 (50% weighting)
 4th place: UCLA Team 1
 3rd place: CEIBS
 2nd place: HKUST
 1st place: The ESADE MBA
Grand Champion!!!
 3rd place: UCLA Team 1
 2nd place: ESADE
 1st place: It’s a tie!!! HKUST and CEIBS
casecomp-winning