HKUSTMBA卒業生が本を出版

HKUST MBA 卒業生の川崎貴聖さん(Class of 2013)が、HKUSTでの経験やアジアにおけるコンサルティング・経営経験をまとめた著書「異質を巻き込む力」を出版されました。HKUSTでどのような経験が得られるかを垣間見ることができますので、ぜひご一読ください。

タイトル「異質を巻き込む力」
著者川崎貴聖 (HKUST MBA, Full-Time 2013)
出版社PHP研究所

201411-mba-alumni-book

 

内容紹介:「異質を巻き込む力」

日本企業を取り巻く環境は依然として厳しい。この厳しい時代において、どのような企業が生き残っていくのだろうか。著者は、国や業種、新旧の枠を超えて、知恵、人材、ビジネスパートナー等のリソースを広く集め、創造的に活用・統合できる企業であるという。自分とは違う「異質」を巻き込むことで選択肢を増やし、異質を入れることで意思決定の質を高め、サバイバル戦略の精度を上げていく。つまり、異質との戦いに異質を用いるのだ。

本書は、「異質」の代表格である国籍、文化、言語が異なる人々をどう巻き込んでいくかについて、著者の経験に基づいて語られている。現在、多国籍スタッフの人材を活用しながらグローバルビジネスを展開している経営者が、“今”を生き抜く知恵を紹介する。